最新の屋形船情報まとめ

屋形船からの景色のよさ

屋形船からの景色のよさ 屋形船と言うのをご存知でしょうか?屋形船と言うのは和船の一種であり、船の上でご飯を食べたり景色を楽しむ座敷と屋根が備え付けられてる船の事です。
テレビや小説の中で存在は知っているという方も多いでしょう。
しかし実際に乗ったことがあるという人は少ないと思います。
実は屋形船から見える景色は格別であるということをご存知でしょうか。
利用は昼から夜まで幅広い時間でできます。
料理もその地域の名産品や旬の野菜などが使用されており、食事目的で楽しむ人ももちろん多いです。
しかし、食事の傍らで外を見て頂きたいのです。
船のゆるやかな揺れの中から見える陸地の街の明かりや海の水平線や日常生活から切り離されたかのような潮風の音と波の匂いはとても幻想的で素晴らしいものです。
この素晴らしさは実際に乗船し目にしたことがある人にしか語ることは出来ません。
乗船自体は昼間から夜まで可能ですが、上記の通り街の明かりや静かな波の音を楽しみたいのなら夜に乗船することをおすすめします。
シーズンがさらに夏場であると地域によっては花火が行われていると思うので、海の上に咲く花火を水上から眺めることが出来ます。
屋形船と言えば、船の上という普段とは違う特別な空間で食事をすることが出来るという印象が強いですが、本当に注目して頂きたいのは景色です。
水上から眺める素晴らしさを目にしたい方はぜひ一度体験してみて頂きたいです。

普段過ごしている陸も、屋形船から見ると別物

普段過ごしている陸も、屋形船から見ると別物 3月になると暖かい日差しも出始めてお花見を考え始める方も多いのではないでしょうか。
桜開花シーズンの屋形船は人気があり、予約が殺到しています。
普段私たちが歩いている陸からみる桜並木と海からみる桜並木は風情が全く異なります。
また昼と夜でも全く別の顔をみせます。
この時期の屋形船のコースでおすすめは隅田川からスカイツリー付近を周遊するコースです。
川沿いに並ぶ隅田川の桜並木をお酒を片手に屋形船屋上のスカイデッキから眺めるのが格別です。
更に満開の桜の背後には634メートルの高さでそびえ立つスカイツリーを楽しむこともできるでしょう。
夜には風情ある夜桜をスカイツリーのライトアップが照らし、幻想的な世界を目のあたりにするはずです。
日々私たちが歩いている陸とは思えない光景が海の上に広がり、新たな気持ちで翌日を迎えられるかもしれません。
まだお花見の予定を決めていない人は、ぜひ屋形船でのお花見を考えてみてはいかがですか。
きっと想像以上の絶景があなたを待っているはずです。

新着情報

◎2018/6/26

貴族気分で屋形船を楽しむ
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

屋形船で橋の下をくぐる
の情報を更新しました。

◎2018/3/30

サイト公開しました

「屋形船 景色」
に関連するツイート
Twitter